A journey of a thousand miles begins with a single step – Woodworking and Photos

むささび工房ブログ

バンドソーボックス “BONSAI 盆栽”
日本の伝統的な園芸の木工表現に挑戦

2020/09/26
 
bandsaw box "BONSAI"
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

 盆栽をモデルにしたバンドソーボックスを作ってみようと考えたきっかけは、ある作家の作品をYouTubeで見つけたことにあります。それは、Highlandboxes.の”Tree bandsaw box”です。

 樹(立ち木)をデザインにしたバンドソーボックスの作品を初めて見たので、なるほどと感心しました。野趣味のある作品は多く見てきましたが、樹の姿そのものをデザインしたものはなかったので、ちょっとヤラレタ感がありました。さっそく私もと思いたっていくつかの図案を考えてみたのですが、なかなかピンと来ません。枝葉の多い樹のなかに引き出しを位置づけるのはそんなに簡単ではないし、無意味に複雑になってしまい、結局何をやろうとしているのかわからなくなってしまいました。どうにかテンプレートに仕上げても、今一つ製作に取り掛かる気持ちがわいてきませんでした。

 そんな時なにげに観ていたウィキペディアに、盆栽に関する説明を見つけました。「盆栽(ぼんさい)とは、木のほか草、苔を鉢(盆栽鉢、盆器)に植えて、枝ぶり、葉姿、幹の肌、根および鉢、もしくはその姿全体を鑑賞する趣味。自然の風景を模して造形するのが特徴である。外国でも日本語の発音を基にした「BONSAI」で通じることが多い。」

そうだなぁ、盆栽ならその姿そのものに主張があるし、海外にも愛好家がいると聞いている。よし、それなら盆栽で行こうと決意しました。若干、海外への受け狙いもあるのですが、日本から発信する価値はあると思いました。

 さて、盆栽と言ってもその形(樹形)にはいくつかのパターンがあり、どれにしようかと現物写真を探していた時、妻が見つけラフに下書きしてくれたデッサンが気に入りました。

この樹形は蟠幹(ばんかん)と呼ばれるものだそうです。素人の私が思い描く典型的な盆栽の姿です。もっとドラマチックな樹形には、懸崖(けんがい)と呼ばれて、断崖絶壁に逞しく生育をする樹木の姿を表現したものがありますが、これをものにするにはなかなか難しそうなので、最初の挑戦としては蟠幹でいくことにしました。

妻のデッサンをA4横サイズに入るように調整してテンプレートにしたのがこれです(右)。

(テンプレートはここからダウンロードできます。)

 

製作法も考慮して特に注意したところをいくつか挙げます。

  • 先ず、引き出しの大きさと位置です。ジュエリーボックスをイメージしているので引き出しは浅くても良いので、各枝ぶりに一つずつ、計5つとしました。あまり煩雑にならないように考えて、鉢の部分には引き出しを設けずに、できるだけ簡素化しました。
  • 全体の形(樹形)は雰囲気が大切なのですが、製作上一番面倒なサンディングを、スピンドルサンダーが使えるようにするために、狭い隙間も最小径のスピンドルが入るように考慮しました。
  • 立体感を出すための工夫としては、前面(前板)を2枚切り取り(2回切り取り)、引き出しのある枝ぶりを最前面に出し、太い幹部分を一枚分奥に位置付けました。
  • 色使いでも立体感を出すために、前板の材質に桂を使い、太い幹部分はオイルフィニッシュで桂の木肌の質感をそのまま使い、引き出しのある枝ぶり部分は葉に覆われているイメージで濃い緑色に塗ることにしました。石油系溶剤の顔料で濃厚感を出し、上塗りにはウレタンニス(水性)をスプレーすることで全体に艶が残るようにしました。

最初のベースになるブロックは、帯状のデザインポイントとなる合板(シナ共芯)をパイン材と桂で挟んだ構造です。桂を使ったのは、はオイルフィニッシュで幹の雰囲気を出すためですが、加えて、材質が比較的に柔らかいのでバンドソーが使いやすくなると思いました。

製作はいつもの通りののんびりモードで一ヶ月ほどかけて楽しみながら進めました。今回は塗装ブース(既報)を導入したので、最後の仕上げスプレーが楽しかったです。さて出来上がりですが、盆栽の雰囲気が出ていますでしょうか。

作品紹介と製作過程をいつもの通りYouTubeにアップしました。

ほぼ想像していた通りの仕上がりになったので気をよくしています。気持ちは第二弾へ向いているのですが、まだイメージが固まりません。

template-Bandsaw box “BONSAI”

bandsaw box "BONSAI"

bandsaw box “BONSAI”

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

Copyright© むささび工房ブログ , 2020 All Rights Reserved.